通信費 節約

WiMAXで通信費を節約

 

自宅で固定のインターネット回線、外出先ではドコモやau、ソフトバンクのスマホを使っているという方は多いと思います。ただこれらを使うと毎月1万円程度の出費は避けられません。これを一本化することによって通信費用を節約する方法を紹介します。

 

 

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円

 



 

WiMAXで自宅も移動先も一本化

WiMAXというモバイルルーター(外出先でもインターネットがつかえるサービス)を利用すると月額料金を下げられる可能性が高いです。

 

 

このWiMAXはノートパソコンなどを外出先でインターネットに接続する為のものだと思っている方もいると思いますが、自宅でも使えます。このWiMAXを利用して自宅でパソコンやタブレットにつなぎ、外ではスマートフォンにつなぐことで一つのサービスで全てのインターネットをまかなうことができます。一本化すると以下のような料金体系になります。

 

 

WiMAXで一本化した時の比較

  月額料金
固定インターネット回線+スマホ(パケット定額) 約4000円+約6000円
WiMAX 4380円

※WiMAXの料金体系はUQ WiMAX社のギガ放題プランで算出

 

 

以上のようなイメージになります。約1万円程度の料金を4000円強まで抑えることができました。

 

 

ただこれだと電話ができないので、スマホに通話アプリを入れるか、スマホのパケット定額プランを外して基本料金のみ(ドコモ2700円。au980円、ソフトバンクはパケット定額を外すことが不可)で運用するのが現実的です。

 

 

WiMAXは色々な会社が提供している

WiMAXと一口に言っても色々な会社が提供しています。UQ WiMAX社、GMO、@Nifty、So-netなどがあります。どこのWiMAXを契約しても速度は変わらず、月額料金もほぼ変わりません。

 

 

ただ月額料金が他者と比べて100円近く安く、毎月100ポイント(1ポイント1円相当)の還元があるGMOが比較的お得です。月額料金が高いと悩んでいる方はWiMAXで一本化という方法はおすすめです。

 

GMOとくとくBB WiMAX2+ 月額3,609円