通信費 節約

国際電話を安い通話料金でかける方法

 

国際電話は今も昔も国内通話に比べて格段に高くなっています。国内への通話なら8.5円~(固定電話から固定電話へ掛けた場合)、ひかり電話を利用すると日本国内全国一律8円です。全て3分の通話料金です。

 

 

これが国際電話になると時間によって異なりますが、アメリカで33円~53円(1分)になっています。

 

 

これが携帯電話(スマートフォン)からだとさらに料金が上がり、31円~34円(1分)になります。

 

 

ひかり電話だと9円ですが、これも1分単位なので国内に比べると3倍以上の通話料金になっています。

 

18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】

 



 

国際通話を安くするサービスTelink

以上のようにめちゃくちゃ高い通話料金になっている国際電話ですが、安く通話するサービスも提供されています。それはTelinkというサービスです。

 

 

このサービスはNet293株式会社という会社が提供しているサービスです。このサービスの特筆すべき点は国内への通話料金+1円/1分からかけられることとNTT、KDDIの電話回線を利用しているので音質がクリアだということです。

 

 

Telinkのメリット

  1. 通話料金が安い(国内通話料金+1分1円)
  2. NTT、KDDIの電話回線網を利用するので音質がクリア
  3. 月額基本料金は無料から

 

他に安く通話できるサービスやアプリはありますが、それらでも1分数十円、または音質があまり良くないなどという欠点(デメリット)があります。これが解消されているのがTelinkの良いところです。

 

 

私も実際に使ってみましたが、通話が途切れることなく、音もはっきり聞こえるのでなかなか良いサービスです。

 

 

skypeやLINEでも通話できるが…

skypeやLINEで無料通話もできますが、これはインターネット電話というもので、接続が不安定、音質があまり良くないという欠点がありました。また通話先にもこのアプリを入れてもらう必要があるなど手間がかかるというのもあります。

 

 

Telinkは自分がサービスに加入するだけで相手には何の負担もないので使いやすいサービスです。

 

 

基本料金は無料のプランAと3900円のプランBがあります。違いはプランAだと18カ国が1分1円、プランBだと40カ国が掛け放題(無料)になる点です。
※プランBでも国内への通話料金はかかります。

 

 

1分1円で掛けられる国一覧(プランA:月額料金無料)

  • アメリカ合衆国
  • カナダ
  • 中国
  • 台湾
  • シンガポール
  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • ロシア
  • ノルウェー
  • デンマーク
  • ドイツ
  • スイス
  • アイルランド
  • イギリス
  • フランス
  • イタリア
  • スペイン

出典:格安で国際通話をするならTelink

 

プランBのかけ放題国一覧

  • アメリカ合衆国
  • カナダ
  • 中国
  • 台湾
  • シンガポール
  • ブラジル
  • アルゼンチン
  • ロシア
  • ノルウェー
  • デンマーク
  • ドイツ
  • スイス
  • アイルランド
  • イギリス
  • フランス
  • イタリア
  • スペイン
  • イスラエル
  • オランダ
  • オーストリア
  • カナリア諸島(携帯電話への通話も可)
  • ギリシャ
  • グアム(携帯電話も可)
  • コロンビア(ボゴタ)
  • スウェーデン
  • タイ(携帯電話への通話も可)
  • タイ(バンコク)
  • ニュージーランド
  • バチカン市国(携帯電話への通話も可)
  • ハワイ(携帯電話への通話も可)
  • ハンガリー
  • プエルトリコ(携帯電話への通話も可)
  • ブラジル(ペロオリゾンテ)
  • ベルギー
  • ペルーリマ
  • ポルトガル
  • ポーランド
  • マレーシア
  • ルクセンブルグ
  • 韓国

 

まとめ

国際通話をする人なら加入しておいても良いサービスです。プランAとプランBとありますが、たまに国際通話をするくらいの人ならプランAで基本料金無料で加入しておくだけでも良いでしょう(入会金などもなし)。

 

 

国際通話をよくする人やプランAで1円でなくプランBで掛け放題の対象に入っている国に掛ける人はプランBが良いでしょう。

 

18カ国1分1円格安国際電話 【Telink(テリンク)】